酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

Event

公演情報

2024.6.29 Sat.

地域コンサート~ヴィタリ・ユシュマノフ                

会場:八幡タウンセンター 交流ホール

地域 当日券のみ
地域コンサート~ヴィタリ・ユシュマノフ                        
時間 開演/14:00(開場/13:30)
会場 八幡タウンセンター 交流ホール
ピアノ 山田 剛史
プログラム ムソルグスキー
「おまえはどこだ、小さな星よ」
ラフマニノフ
「朝」
「何て私は苦しいの」
「春のせせらぎ」
ヴェルディ
歌劇「リゴレット」より
「悪魔め、鬼め」
ラヴェル
「亡き王女のためのパヴァーヌ」(ピアノソロ)
平井康三郎
「ふるさとの」
成田為三
「浜辺の歌」
岡野貞一
「おぼろ月夜」
中田喜直
「むこうむこう」
武満徹
「うたうだけ」「翼」「小さな空」
越谷達之助
「初恋」
タリアフェッリ
「情熱」
カルディッロ
「カタリ・カタリ(つれない心)」
チケット 全席自由 500円(税込み・25歳以下無料)

※当日券の販売は13:00からとなります。

※当日25歳以下の方は、年齢の分かる身分証明をご提示ください。

※就学前のお子様もご鑑賞いただけます。

主催 酒田市
企画・制作 希望ホール(酒田市民会館)
お問い合わせ 希望ホール(酒田市民会館) TEL.0234- 26- 5450

INFORMATION

地域コンサートは、一流の演奏が身近な場所で楽しめるシリーズです。今回は声楽(ヴァリトン)のヴィタリ・ユシュマノフさんが登場!


©Masaaki Hiraga

【Profile】ヴィタリ・ユシュマノフ (バリトン)Vitaly Yushmanov, Baritone 

サンクトペテルブルク生まれ。マリインスキー劇場の若い声楽家のためのアカデミーで学ぶ。ライプツィヒのメンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学を卒業。在学中に、ドイツのオペラ音楽祭で「ドン・ジョヴァンニ」主役を演じ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスの「ニューイヤーコンサート」にも出演。2013年の秋以来、度々来日し、オペラ、リサイタル、オーケストラとの共演など各地で演奏。2015年春より日本に拠点を移す。CDもイタリア歌曲アルバム『Paroled’amore』(オクタヴィア)、『「ありがとう」を風にのせて~日本名歌曲集~』(オクタヴィア)など4枚をリリース。これまで日本でのオペラ出演は、「ドン・カルロ」ロドリーゴ侯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ役、「ラインの黄金」ドンナー役などで活躍。2018年6月にはプレトニョフ指揮、ロシア・ナショナル管と演奏会形式で、チャイコフスキーの歌劇「イオランタ」にエブン=ハキア役で出演。2019年1月・2月には井上道義指揮、森山開次演出・振付、日本語上演での「ドン・ジョヴァンニ」をタイトル・ロールとして全国4公演に出演した。2021年には新国立劇場にて、ストラヴィンスキー「夜鳴きうぐいす」とチャイコフスキー「イオランタ」のダブルビル公演に両演目とも出演。2022年10月の新国立劇場ではヘンデル「ジュリオ・チェーザレ」のアキッラ役で出演し好評を博した。これまで、地域創造の公共ホール音楽活性化事業(通称・おんかつ)にも積極的に参加している。日本トスティ歌曲コンクール2015第1位、第14回東京音楽コンクール第2位、第52回日伊声楽コンコルソ第1位および最優秀歌曲賞受賞。

アーティストページ:http://vitalyyushmanov.com/



【Profile】山田 剛史 (ピアノ)Takashi Yamada, Piano

奈良県出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ロームミュージックファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ、多くのオーケストラと共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。2017年のリサイタルではバッハ:ゴルトベルク変奏曲を取り上げた。室内楽・歌曲伴奏にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、東京・春・音楽祭、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。ピアノをクラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に、歌曲伴奏を星野明子、コンラート・リヒターの各氏に師事。東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。


error: