酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

Event

公演情報

2019.9.20 Fri.

ヴィタリ・ユシュマノフ魅惑のバリトン・リサイタル

酒田希望音楽祭2019「市原多朗マスターコース」の公開レッスンとコンサートに出演された、ロシアのサンクトペテルブルク出身のバリトン歌手、ヴィタリ・ユシュマノフ氏のリサイタルです。

小ホール
ヴィタリ・ユシュマノフ魅惑のバリトン・リサイタル
  • 時間

    開演/19:00 (開場/18:30)

  • 会場

    小ホール

  • チケット

    全席自由
    一般2,000円/学生(大学生22歳以下)500円

  • チケット発売日

    2019年7月25日(木)10:00~

  • プレイガイド

    酒田市民会館「希望ホール」

    マリーン5清水屋

    みずほ八文字屋

    Book City とみや(庄内町)

    八文字屋鶴岡店(鶴岡市)

  • お問い合わせ

    〇チケットに関するお問合せ:酒田市民会館「希望ホール」TEL.0234-26-5450
    〇内容に関するお問合せ:酒田市文化芸術推進プロジェクト会議 TEL.0234-24-2982

INFORMATION

酒田希望音楽祭2019「市原多朗マスターコース」の公開レッスンとコンサートに出演された、ロシアのサンクトペテルブルク出身のバリトン歌手、ヴィタリ・ユシュマノフ氏のリサイタルです。


ヴィタリ氏は、2013年以来度々来日し各地で演奏をかさね、2015年より日本に拠点を移し、日本歌曲集のCDをリリースしたり、「ドン・ジョヴァンニ」をタイトル・ロールとして全国4公演に出演されるなど日本での活躍の場を広げられています。
リサイタルではオペラ「カルメン」より闘牛士の歌などの有名な歌はもちろん、日本歌曲も披露してくださいます。ヴィタリ氏の魅力溢れる歌声をたっぷりとお楽しみいただけるプログラムです。

曲目

ビゼー:オペラ「カルメン」より闘牛士の歌
ジョルダーノ:オペラ「アンドレア・シェニエ」より「祖国の敵」
大中寅二:「椰子の実」
小林秀雄:「落葉松」
武満徹:「小さな空」
トスティ:「もしあなたが帰らないなら」 ほか
※プログラムは当日変更になる可能性があります。

酒田希望音楽祭2019 市原多朗マスターコース

「夏の夜のジョイフルコンサート」の様子(2019.7.27)

酒田希望音楽祭2019 市原多朗マスターコース

「公開レッスン」の様子(2019.7.26)


ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン) Vitaly Yushmanov

サンクトペテルブルク生まれ。マリンスキー劇場の若い声楽家のためのアカデミーで学ぶ。ライプツィヒのメンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学を卒業。在学中に、ドイツのバート・ヘルスフェルト・オペラ音楽祭で「ドン・ジョヴァンニ」主役を演じ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスの「ニューイヤーコンサート」にも出演。
2013年の秋以来、度々来日し、「ブラームス/レクイエム」のソリストをはじめ、オペラ、ソロ・リサイタル、ジョイント・リサイタル、オーケストラとの共演など各地で演奏。
2015年春より日本に拠点を移し、デビューアルバム『歌の翼に』(フロレスタン)に続き、イタリア歌曲アルバム『Parole d’amore』(オクタヴィア)、そして2018年9月には日本歌曲を歌ったアルバム、「ありがとう」を風にのせて〜日本名歌曲集〜(オクタヴィア)をリリース。 2015年「ドン・カルロ」ロドリーゴ侯爵役、2016年「ドン・ジョヴァンニ」主役でオペラ出演。平成28・29年には地域創造の公共ホール音楽活性化事業のアーティストとしても活動する。
2017年3月びわ湖ホールオペラ「ラインの黄金」にドンナー役、10月NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、2018年6月にはプレトニョフ指揮、ロシア・ナショナル管と演奏会形式で、チャイコフスキーの歌劇「イオランタ」にエブン=ハキア役で出演。そして2019年1月・2月には井上道義指揮、森山開次演出・振付、日本語上演での「ドン・ジョヴァンニ」をタイトル・ロールとして全国4公演に出演した。日本トスティ歌曲コンクール<2015 第1位および特別賞、第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位、第52回日伊声楽コンコルソ第1位および最優秀歌曲賞受賞。現在、藤原歌劇団団員。市原多朗マスターコース2019参加。
アーティストページ:http://vitalyyushmanov.com/


山田剛史(ピアノ)

奈良県出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ、多くのオーケストラと共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。2017年のリサイタルではバッハ:ゴルトベルク変奏曲を取り上げた。室内楽・歌曲伴奏にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、東京・春・音楽祭、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。ピアノをクラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に、歌曲伴奏を星野明子、コンラート・リヒターの各氏に師事。東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。


error: