酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

Event

公演情報

2013.8.27 Tue.

藤原道山×SINSKE「風神雷神」尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ

酒田市民会館「希望ホール」開館10年記念事業
尺八の新たな魅力を拓く第一人者として、邦楽のみならず幅広いジャンルで活躍中の藤原道山。5オクターブのマリンバを自在に操り、唯一無二の世界観でメロディを奏でるSINSKE(シンスケ)。クラシックから邦楽曲、日本唱歌まで軽快なトークと共にお届けします。

大ホール
藤原道山×SINSKE「風神雷神」尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ
  • 時間

    開演/19:00

  • 会場

    大ホール

演奏予定曲

■組曲「風神×雷神」(藤原道山×SINSKE)
■さくらさくら(日本古謡)
■島唄(宮沢和史)
■「ローマの祭り」より(レスピーギ)
■四季より「夏」(ヴィヴァルディ)
■ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン)
■ボレロ(ラヴェル)
■東風(藤原道山)            その他

※曲目は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


昨年度のツアーコメントです。
動画の最後に演奏のダイジェスト映像がご覧いただけます!
どうぞご覧ください!

今年度のツアーコメントです。
どうぞご覧ください!

藤原道山(尺八)

10才より尺八を始め、人間国宝・山本邦山に師事。東京芸術大学大学院音楽研究科修了。2001年アルバム「UTA」でCDデビュー。以来、これまでに10周年記念ベストアルバム「天-ten-」、山本邦山作品集「讃-SAN-」、ウィーンにてレコーディングを行ったシュトイデ弦楽四重奏団との共演アルバム「FESTA」他計12枚を発表。2007年、チェロ(古川展生)、ピアノ(妹尾武)とともにユニット「KOBUDO-古武道-」を結成。アルバムを4枚制作し、コンサートツアーを行う。その他、ソロ活動では、映画「武士の一分」ではゲストミュージシャンとして音楽に参加。「敦」(中島敦原作/野村萬斎演出)、「ろくでなし啄木」(三谷幸喜作・演出)、日英共同制作ダンス作品「鶴」(ウィル・タケット演出/振付、首籐康之主演)などの舞台音楽も手がける。

藤原道山さんのHPはこちら

SINSKE(マリンバ)

桐朋学園大学音楽学部打楽器科、 及びベルギーにてブリュッセル、アントワープ両王立音楽院の各打楽器科を首席で卒業。「第3回世界マリンバコンクール(ドイツ)」にて準優勝、他多数の国際コンクールにて入賞。その後6年間、ヨーロッパにて活動を続け2003年に帰国しソニーミュージックよりソロデビュー。YAMAHAと世界に一台のMIDIマリンバ「EMP」を開発、独自の音楽表現手段を得て、ポップスからクラシックまで幅広い音楽性を武器に、世界各地でコンサートを展開。テレビ、新聞、ラジオを始め各メディアにもたびたび取り上げられる一方、ソロ活動と平行して近年、デュオ活動もスタートし、全国でのコンサートが完売するなど話題を呼んでいる。CDデビュー10周年目前の 2012年には「藤原道山×SINSKE」で1枚、ソロアルバム2枚をリリース、ますます精力的に活動している。

SINSKEさんのHPはこちら

error: