酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

Event

公演情報

2018.6.3 Sun.

酒田希望音楽祭2018 音楽のまちプロジェクト

酒田市の名誉市民で世界を舞台に活躍した市原多朗氏が、指導者として公開レッスンを行うとともに若手声楽家による「希望の船出コンサート」を開催します。

大ホール
酒田希望音楽祭2018 音楽のまちプロジェクト
  • 時間

    開演/14:00 (開場/13:00)

  • 会場

    大ホール

  • チケット

    【全席自由席】 一般2,000円 学生500円
    ※大学生(22歳以下)までは学生料金になります。

  • チケット発売日

    4月5日(木)10:00~

  • プレイガイド

    希望ホール
    マリーン5清水屋
    みずほ八文字屋
    Book Cityとみや(庄内町)
    八文字屋ヱビスヤ店(鶴岡市)
    イケダ楽器

INFORMATION

酒田市の名誉市民で世界を舞台に活躍した市原多朗氏が、指導者として公開レッスンを行うとともに若手声楽家による「希望の船出コンサート」を開催します。

公開レッスン

平成30年6月2日(土)開演14:00(開場13:30)

日時2018年6月2日(土)
開演14:00
開場13:30
会場酒田市民会館「希望ホール」小ホール
出演【指導者】 市原多朗氏
【ピアノ】 山口佳代氏
【受講者】 藤谷佳奈枝(ソプラノ)
      金城理沙子(ソプラノ)
      山下裕賀(メゾソプラノ)
      澤原行正(テノール)
      喜納響(テノール)
      山田大智(バリトン)
入場料一般1,000円  学生500円
(先着100名様)
※チケットは完売しております。

マスタークラス放課後の伴奏法講座

平成30年6月2日(土)開演18:00(開場17:30)

日時2018年6月2日(土)
開演18:00 
開場17:30
会場酒田市民会館「希望ホール」小ホール
出演【講師】 山口佳代氏
入場料一般1,000円 学生500円
(先着100名様)
チケット販売5月9日(水)
10:00~
プレイガイド希望ホール

希望の船出コンサート

平成30年6月3日(日)開演14:00(開場13:00)

日時2018年6月3日(日)
開演14:00 
開場13:00
会場酒田市民会館「希望ホール」大ホール
出演【ピアノ】 山口佳代氏

藤谷佳奈枝(ソプラノ)
金城理沙子(ソプラノ)
山下裕賀(メゾソプラノ)
澤原行正(テノール)
喜納響(テノール)
山田大智(バリトン)
入場料【全席自由席】 一般2,000円 学生500円
※大学生(22歳以下)までは学生料金になります。
チケット販売日4月5日(木)
10:00~
プレイガイド希望ホール
マリーン5清水屋
みずほ八文字屋
Book Cityとみや(庄内町)
八文字屋ヱビスヤ店(鶴岡市)
イケダ楽器
その他※未就学児の入場はご遠慮ください。
 当日は託児を行いますので、5月15日(火)まで希望ホールへ申し込みください。
 (子ども1人500円)

Profile

市原多朗©篠原栄治

酒田市名誉市民
東京藝術大学、同大学院修了。
第48回日本音楽コンクール第1位。
第15回日伊声楽コンコルソ第1位。
80年二期会の「ウェルテル」でタイトルロールを歌いオペラ・デビュー。
ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院で研鑚を積む。
82年リスボンのサン・カルロス歌劇場で海外デビュー。
84年ザルツブルク音楽祭、パリ・オペラ座に日本人男性歌手として初登場。
以後、メトロポリタン歌劇場、ナポリ・サンカルロ劇場、トリノ王立歌劇場、ボローニャ歌劇場、ハンブルク国立歌劇場、ケルン歌劇場、リヨン歌劇場、テアトロ・コロン等、正統派ベル・カントの圧倒的な美声と表現力で世界を舞台に活躍。

芸術選奨文部大臣賞新人賞
ジロー・オペラ大賞
酒田市特別功労表彰受賞

ピアノ伴奏 山口佳代

東京藝術大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。
第33回全日本学生音楽コンクール東日本第2位受賞。
第2回日本室内楽コンクール第一位受賞。
第67回日本音楽コンクール木下賞(共演賞)受賞。
度々のソロ・リサイタルにて繊細なタッチと作品を透徹する音楽性を発揮。
また国内・海外著名演奏家と共に室内楽・リサイタル等にて幅広く演奏活動を行い、共演者から多大な支持を得ている。
文化庁・二期会・東京オペラ・日生劇場等のオペラプロジェクトにコレペティトルとして重責を果たし、モーツァルトの主要作品のチェンバリストとしても活躍している。現在 東京藝術大学講師、聖徳大学講師、日本声楽アカデミー会員、二期会オペラ研修所ピアニスト、二期会バッハ・バロック研究会ピアニスト。

ソプラノ 藤谷佳奈枝

香川県出身。
東京藝術大学卒業、同大学院オペラ科修了。
アカンサス賞、同声会賞を受賞。
イタリア国立パルマ音楽院首席卒業。
第76回日本音楽コンクール第2位、聴衆賞受賞。
香川県文化芸術新人賞受賞。
サイトウキネン松本、小澤征爾指揮『子供と魔法』で唯一の日本人キャストとして安楽椅子、コウモリ役で出演、同作CDがグラミー賞受賞。
東京春音楽祭ではヤノフスキ指揮『ラインの黄金』フライア、『ワルキューレ』オルトリンデ、『神々の黄昏』ノルン3を歌いNHK交響楽団と共演。
イタリアでは『秘密の結婚』『愛の妙薬』『ランスへの旅』『蝶々夫人』『チェッキーナ』『結婚手形』等に出演。2018年1月、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団でのコンサートに出演。

ソプラノ 金城理沙子

4歳よりピアノを始め、沖縄県立開邦高校芸術科音楽コース在学中より声楽を学ぶ。
沖縄県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。
卒業時、西銘順治賞を受賞。
現在、同大学院在学中。
第46回新報音楽コンクール声楽部門一般の部第1位および特賞を受賞し、「交流の響き 2014 in かわさき」に出演。
第20回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディション入選。

メゾソプラノ 山下裕賀

京都府出身。
東京藝術大学声楽科卒業。
同大学院修士課程オペラ専攻修了。
学部卒業時に同声会賞、大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。
第23回友愛ドイツ歌曲コン クール学生の部奨励賞受賞。
第21回コンセール・マロニエ21第1位。
W.A.モーツァルト《フィガロの結婚》にてケルビーノ役、G.ビゼー《カルメン》にてメルセデス役で出演。
宗教曲では、朝日新聞厚生文化事業団主催第64回「藝大メサイア」、 W.A.モーツァルト《レクイエム》《戴冠ミサ》、ベートーヴェン《第九》、デュリュフレ《レクイエム》等においてソリストを務める。
声楽を、藤花優子、伊原直子、菅英三子の各氏に師事。
現在、同大学院博士課程オペラ専攻に在籍中。

テノール 澤原行正

広島県呉市出身。
愛媛大学教育学部卒業。
同大学院を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
同大学院音楽研究科修士課程(独唱)修了。
これまでに、声楽を浜田フミエ、木村勢津、関定子、市原多朗の各氏に師事。
ビゼー作曲「カルメン」ドン・ホセ役にてオペラ・デビュー。
プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」ロドルフォ役をはじめ、モーツァルト「魔笛」、ドニゼッティ「愛の妙薬」、ヴェルディ「椿姫」、プッチーニ「蝶々夫人」などに多数のオペラに出演。
また、バッハ「マニフィカト」、モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」などのテノールソリストを務める。
東京二期会会員。

テノール 喜納響

沖縄県出身。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
同大学大学院修士課程(独唱)修了。
第36回新報音楽コンクール声楽部門にて第1位。第52回全琉音楽祭に出演。
ベートーヴェン作曲「第九」、ヘンデル作曲「メサイア」等のテノールソリストを務める。オペラではモーツァルト作曲《コシ・ファン・トゥッテ》、プッチーニ作曲《トスカ》、ヴェルディ作曲《オテッロ》、チレア作曲《アドリアーナ・ルクヴルール》等に出演。
特に《オテッロ》においては新聞に「若々しくはりのある歌声と演技で新鮮な印象を残した」と評され、藤沢市民オペラ《トスカ》では主役が途中降板し、急遽代役を果たした。
沖縄県立芸術大学非常勤講師、楽友協会おきなわ副代表理事、森の音楽館那覇安里校代表。

バリトン 山田大智

大阪府出身。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院オペラ科修了。
在学時に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。
新国立劇場オペラ研修所第12期修了。
平成24年度文化庁芸術家在外研修員としてイタリア・ローマにて研鑽を積む。
2017年摂津音楽祭・リトルカメリアコンクールにて金賞、ならびに大阪府知事賞を受賞。
2015年札幌音楽祭PMF声楽アカデミーに日本人声楽家として唯一参加。
オペラでは「ドンジョバンニ」タイトルロール、「カルメン」エスカミーリョ役など、また宗教曲でも、「第九」「メサイア」「天地創造」「ヨハネ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」等のソリストをつとめる。
また近年は、演出家の浅利慶太氏に抜擢され、プロデュースミュージカルに毎年出演するなど、活躍の場を広げている。

error: