酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

Event

公演情報

2022.9.17 Sat.

新倉瞳&佐藤芳明 DUOリサイタル                                  

古典、そして現代へ~弦と“蛇腹”の出会いが織り成す、郷愁の調べ

大ホール 発売中
新倉瞳&佐藤芳明 DUOリサイタル                                          
時間 開演/14:00(開場/13:15)
会場 大ホール
プログラム ・C.サン=サーンス:『動物の謝肉祭』より 第13曲「白鳥」
・G.F.ヘンデル:『ハープシコード組曲第1集』第7番 ト短調より「パッサカリア」
・佐藤芳明: 2つの楽器のための2つのカノン
・クレズマー(東欧の伝承曲)より 「Nign」、「Kolomeyke」
・B.バルトーク:『ルーマニア民俗舞曲』
・A.ベルターリ:『チャッコーナ』 ハ長調
・J.S.バッハ:『ゴルトベルク変奏曲 』BWV988 より抜粋
※曲目・曲順は変更になる場合があります。
チケット 全席指定
【S席】2,500円(U-25  1,500円)
【A席】2,000円(U-25  1,000円)

※就学前のお子様はご入場いただけません。
※U-25チケットは、公演日時点で、25歳以下の方が対象です。入場時に生年月日が確認できる証明書をご持参ください。
チケット発売日 2022年7月1日(金)10:00~
プレイガイド 希望ホール

〇インターネットチケット予約システム(24時間受付可能)

〇窓口(9:00~19:00)※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

主催 酒田市/酒田市教育委員会
お問い合わせ 希望ホール(酒田市民会館) TEL.0234- 26- 5450

INFORMATION

国内外で活躍するチェリスト新倉瞳さんと、ジャンルを超えて幅広く活動するアコーディオニスト佐藤芳明さんの創り出す、幻想的な音楽の世界。ヴァイオリンに原田陽さんを迎え、今注目の若手アーティスト三人の響演をどうぞお楽しみください。

新倉瞳・佐藤芳明 公演情報

今年度、初めて酒田での公演を行う新倉瞳さん、佐藤芳明さん。「新倉瞳&佐藤芳明DUOリサイタル」の関連企画として7月7日(木)にアナリーゼワークショップを開催します。

「新倉瞳&佐藤芳明DUOリサイタル」 で演奏されるプログラムや作曲家について、新倉さん、佐藤さんご自身が分かりやすくお話します。ぜひ DUOリサイタル と併せてお楽しみください♪

また、「地域ワンコインコンサート」は、一流の演奏が、地域の施設でワンコイン(500円)で気軽にお楽しみいただける内容です。7月9日(土)午後2時から松山城址館にて開催いたします。


©Hannes Heinzer

【Profile】新倉瞳(チェロ)Hitomi Niikura,Cello

桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に出演し御前演奏を行う。その後スイスへ渡り、バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga、Martin Zaller (バロック・チェロ) の各氏に師事。国内外での受賞歴も多数、近年では第18回ホテルオークラ音楽賞、第19回(2020年度)齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞。桐朋学園大学在学中にはEMI Music JapanよりCDデビューを果たし、これまでにEMI Music Japan から3枚のアルバム、アールアンフィニ・レーベルより、最新CD『11月の夜想曲」』~新倉瞳委嘱作品集 (世界初演初録音)を含む5枚のアルバムが発売されている。現在はCamerata Zürich のソロ首席チェリストとしてスイスを拠点に活躍する中、ソリスト、室内楽奏者として全国各地でリサイタル、オーケストラとの共演を重ね、司会、番組ナレーション、音楽劇、演奏家のためのドレスM Maglie le cassettoのプロデュース等、活動の幅を広げ音楽の素晴らしさを広く深く伝えようとする姿勢は多くの共感を集めている。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたMatteo Goffriller (1710年製)。https://www.hitominiikura.com


【Profile】佐藤芳明(アコーディオン) Yoshiaki Sato,Accordion

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
卒業後渡仏、C.I.M.Ecole de Jazzにてアコーディオニスト・Daniel Milleに師事。
既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドで、ライブ、レコーディング、アーティストサポート、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。

【Profile】原田陽(ヴァイオリン)Akira Harada,Violin

ニューヨーク・ジュリアード音楽院、パリ国立高等音楽院大学院課程修了。ドロシー・ディレイ、レジス・パスキエに師事。ピアニスト、イェルク・デームスと、東京、ザルツブルクでのリサイタル演奏が高く評価され、S&R財団よりワシントン賞受賞。現在、国内主要古楽オーケストラのメンバーとして公演&録音に参加。サントリーホール主催の室内楽の音楽祭、「チェンバーミュージックガーデン」に度々出演。アコーディオン佐藤芳明、チェロ新倉瞳と、異色のトリオにてバロック音楽を演奏する、「ゆがんだ真珠の音楽会」を開催している。バロック期の宗教声楽曲を演奏する「コレギウム・ムジカーレ」のアンサンブルリーダー。アンサンブル・ヴァガボンズ主宰。


error: