酒田市民会館 希望ホール KIBOU HALL

bg

活動レポート

夏休み特別企画 中川賢一と学ぶスタインウェイ

2021年8月1日(日)、3日(火)、4日(水)
希望ホール 大ホール

8月1日(日)から3日間、「夏休み特別企画 中川賢一と学ぶスタインウェイ」と題し、これまで希望ホールで多くの感動を生んできたスタインウェイピアノの歴史と魅力に迫る特別講座「ピアノを解体!?~スタインウェイの仕組みと歴史~」と、県内から募集・選考した未来のピアニストたちを対象にした公開レッスン・発表公演を実施しました。

特別講座・公開レッスンの講師を務めたのは、ピアニスト・中川賢一さん。酒田市には、2020年2月「展覧会の絵 中川賢一みんなで描くピアノコンサート」で登場。同年11月にはコンテンポラリーダンサー田畑真希さんとの共演で酒田市の小学校でアウトリーチ活動を実施し、様々な方法でピアノの魅力を発信してきました。

〇特別講座「ピアノを解体!?~スタインウェイの仕組みと歴史~」

8月1日(日)

中川さん、調律師の高橋俊樹さんの2名を講師に、2部構成でスタインウェイピアノについて学びました。

第1部 ピアノの秘密

スタインウェイピアノを解体。カメラで撮影しながら、その映像を大ホールの大きなスクリーンに映し出していきます。鍵盤の中を表した模型であるアクションカットモデルを使ったり、実際に鍵盤を取り外したりして、鍵盤を押してから音が出るまでの仕組みを確認。その後、オルゴールを使って、響板をはじめピアノ全体が音を拡張させていることを確認しました。第一部の最後には、弦の上に大量のピンポン玉を乗せて中川さんが演奏。ピンポン玉が次々に跳ね飛ぶ様子から、弦の振動を分かりやすく学びました。

第2部 スタインウェイを知ろう

スタインウェイピアノを作っているのは、スタインウェイ・アンド・サンズ。ドイツ人のピアノ製作者ハインリッヒ・エンゲルハルト・シュタインヴェーク(後のヘンリー・スタインウェイ)さんが1853年56歳の時に設立した製造会社です。社名にもあるように、彼の息子たちもピアノ制作に関わっていて、より音を響かせられるような数々のパーツを生み出し特許を取ったり、2,500人もの人を収容できるホールを造りピアノの素晴らしさを多くの人に発信したりしていたそうです。

その後、話はそれぞれのパーツの特徴の解説へ。薄い十数枚の良質な木の板をにかわで張り合わせてできた1枚板の合板を、ピアノの型に2時間押し当てた後、2週間程度乾かして作るのが特徴のリム。それを製作している様子や構造を他社のリムと比較しながら詳しく学びました。その後も同様に金属フレームや支柱、響板…と、写真や図を交えながらその特徴を学び、スタインウェイピアノが多くの人から愛される理由を紐解きました。

「特別講座で講師を務めるために、ピアノの構造・パーツについてだったり、ピアノができるまでに関わってきた人の歴史などを、知り合いの調律師さんと一緒に改めてじっくり勉強してきた」と中川さん。中川さんの分かりやすい解説で、ピアノを演奏したことのない方でも楽しく学ぶことのできる機会となったのではないでしょうか。

〇公開レッスン

8月1日(日)

県内の小学生から大学生を対象に募集した中から、6名の受講生を選考し公開レッスンを行いました。12~15歳の計6名の受講生のほか、特別枠として8歳の男の子も参加し、計7名でのレッスンとなりました。

まずは受講生本人が選曲してきた曲を一度演奏。その後、中川さんからは、「この部分は、こんな風にお花がぽっと咲いていくようなイメージで…」などと、演奏を交えながら中川さんの持つ曲のイメージを共有したりして、楽曲のことや、音の響かせ方、演奏するうえでのポイントを丁寧に指導していました。始めは緊張した様子の受講生たちも、中川さんの一人ひとりの特徴に合わせたレッスンを受けて、レッスンを受ける前と後では明らかに演奏が豊かになる様子がうかがえました。

〇発表公演

8月3日(火)

中川さんのレッスンを終えた6名の受講生による発表公演を行いました。この日は中川さんが客席で見守る中、レッスンの成果を発表しました。短時間のレッスンでしたが、各々がレッスンで吸収したことを発表に込めて演奏し、技術だけでなく、音の響きや表現力の豊かさを増した素敵な演奏を披露。

受講生からは、「曲を書いた時の作者の状況やその時代背景を知ることで、どのような気持ちや雰囲気で演奏すると良いか考えることができた」「今までは大ホールは本番でしか使わず、緊張してばかりだったが、レッスンを受けてさらに響かせる奏法を中川さんに教えていただくことで音の響きを感じられ楽しかった」などの感想が寄せられました。

終演後、中川さんと受講生で行った振り返りでは、中川さんから受講生たちへ、「レッスンを通して、みなさん日頃からよく練習されていると思った。こういった大きなホールで演奏する際は、音の響きを意識してみてほしい。みなさんがレッスンを通して、それぞれが何か学びに繋がってくれたら嬉しい」というメッセージが伝えられました。

〇スタインウェイピアノ演奏体験

8月4日(水)

特別講座にご参加いただいた方を対象に、1組あたり30分間のスタインウェイピアノ演奏体験を実施しました。9名の方が参加し、貴重なスタインウェイピアノの音色を体験できる時間となりました。

希望ホールが誇るスタインウェイピアノについて理解を深めた3日間。ピアノを解体して構造を学んだり、中川さんによる講座、マンツーマンでのレッスンなど、客席でプロの演奏を聴くのとはまた違った方法で、スタインウェイピアノの魅力を感じることができたのではないでしょうか。

error: